• 水野 剣

・トランポリンで横回り1回転やってみよう

大阪府八尾市はJR久宝寺駅から徒歩8分のところにある、アクロバット施設「エアーウイング」では、子供向け(小学生向け)の体操・運動教室、バク転教室を行っています。

そして今回は、運動教室のレッスン練習風景をお送りします

トランポリンではバランス力を養えます

AIR WINGでは、子供運動教室でトランポリンを使った運動を取り入れてます。

トランポリンは、バネの力を使いジャンプします。沈んでからマットに弾かれながら上がります。その上に行く方向がとても大切です。しっかりと自分の体重を支えられない場合は横に弾かれ、真っ直ぐ飛ぶ事ができません。どんなに力がある大人でも、バランス力が無いと真っ直ぐ飛べないのです。


小さいお子様でも、バランス力が優れると、トランポリンでも横回り360度がきれいに軸のあるジャンプで出来るようになります。その模様をご覧ください。




バランス力はどうやって強くしますか?

どんなに力がある人でも、方向が定まらないと、力は正しく使うことができません。

例えば、走るときには片足になります。正しい方向に力を伝えることができる子、出来ない子では大きく差が生まれます。サッカーでもボールを蹴る瞬間、バレーボールでも飛び上がる瞬間、柔道でも引いたり押したりする瞬間の力の方向、これは瞬時で決まります。

『バランス力=体幹』と考えて良いと思います。これらは不安定な場所でいかに長く真っ直ぐでいられるか。不安定な時間を耐えることでバランス力は強くなります。


最後に

小さいお子様の、身長、体重、力はあまり変わりません。差をつけられるのはバランス力です。

直ぐにできる子、器用に動ける子、見て直ぐにコピーできる子、これらは自分自身をバランス良くコントロール出来ているのです。

『バランス力=体幹』これらを楽しく学ぶことで、いつの間にか何でもできるようになります。物に乗る、スイング、バッティング、キック、パンチ、ジャンプ・・・ets

全てバランスがあっての力が発揮されるのです。


エアーウイングでは、遊びながら楽しく子供たちの才能を引き出します。

子供たちのスポーツに関すること、スポーツ以外の分野においても、将来の選択肢を増やすお手伝いをします。

無料体験やってます。まずはご連絡お問い合わせ下さい。




193回の閲覧

最新記事

すべて表示